FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flex 4.5 コンパイル

最新のFlexSDKであるFlexSDK 4.5を使ってみています。

最初ビルドした時に、よく分からないメッセージが出ました。
どうやらruntime-shared-libraryとかいうものらしいです。
簡単に言うと、Flex側で用意されているライブラリを共有ライブラリとして別ファイルで置いておくかどうかっていうことらしいです。
別ファイルに置いておくと、アプリケーションをビルドし直してもキャッシュが消えないという負荷軽減の効果があるようです。
ただ、なんかいろいろと面倒そうだったので静的に組み込んでしまうことにしました。配布するときにもそっちの方が楽そうなので。

${flex_sdk_4.5.0.20967}/bin/mxmlc -static-link-runtime-shared-libraries=true Sample.mxml

共有ファイルとして使う場合は、

${flex_sdk_4.5.0.20967}/bin/mxmlc -runtime-shared-library-path=${flex_sdk_4.5.0.20967}/frameworks/libs/framework.swc,framework_4.5.0.20967.swz,,framework_4.5.0.20967.swf Sample.mxml

のようにして、使う共有ライブラリを指定してやるそうです。指定してビルドすると、確か400KBくらいあったファイルが20KBくらいになりました。実際使う際には、共有ライブラリをサイトに上げたりどうのこうのとかだった気がします。(詳しくはAdobeのサイトをご覧下さい。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sin

ニックネーム:sin

趣味でプログラムの作成などをしています。

Google+1
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。