FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOGL ビルド

JavaでOpenGLを呼び出すためのAPIであるJOGLをビルドしました。

ビルドしていて気づいたのですが、Ubuntuの場合ソフトウェアセンターにJOGLがありますね・・・。

とりあえずビルド出来たので、メモしておきます。

1.gluegenのソースコードをチェックアウトして、ビルドする。
2.jogl/make内のxmlファイルに書かれているgluegenのフォルダパスを修正する(20箇所程度)。gluegenのフォルダ配置を調整したほうが楽かもしれない。
3.libxxf86vm-devパッケージをインストールする。
4.jogl/make内のxmlファイルに書かれているLinuxのX11R6のフォルダパスを"/usr/X11R6/lib"から"/usr/include/X11"に書き直す。
5.gluegen/make内gluegen-properties.xmlの<project name="GlueGen-properties" basedir=".">の後ろにantlr.jarのプロパティをセットする。

<!-- On jpackage.org-compatible systems, antlr.jar can be found in /usr/share/java -->
<available property="antlr.jar" file="/usr/share/java/antlr.jar
value="/usr/share/java/antlr.jar"/>

6. "ant all"でビルドする。

これでビルド出来ました。ソフトウェアセンターのやつとどっちを使おう・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sin

ニックネーム:sin

趣味でプログラムの作成などをしています。

Google+1
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。