FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookAir MacOSX10.6.6 Spaces ショートカットが効かない

仮想デスクトップのSpacesがCtrl+矢印キーで操作できなくなってしまいました。またそれ以外のF8やCtrl+数字キーによる操作もできなくなっていました。
操作しようとすると、Dockが消え、デスクトップの壁紙だけが入れ替わります。ウインドウなどはそのままです。見た感じ、Dockは強制終了を食らっているようです。(急に消える。)

ネットで調べるとそれっぽいのがいくつか出てきたのですが、再起動してもスリープしてもDockを強制終了しても直りませんでした。
アクティビティモニタで動作を確認してみると、どうやらReportCrashが起動しており、何かがクラッシュしてるようでした。

とりあえず、システム環境設定からSpacesの操作スペースをメニューバーに表示させることで、今はスペースを移動しています。

追記:
Spacesだけでなく、デスクトップ環境に依存するようなキーボードショートカットはほぼクラッシュしているみたいです。

追記2011/02/19:
面倒なので、OSを再インストールしたら直りました。特にデータも消えずに入れ直せたので、楽だったです。所要時間は1時間程度でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sin

ニックネーム:sin

趣味でプログラムの作成などをしています。

Google+1
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。